アンイングリッシュGROUP -ブログ-

BLOG

2024.05.07

読むことがすべての基本

国語を勉強する目的は、表現力と理解力を高めることです。

自分を表現し、相手の言葉を理解すること

つまりは、コミュニケーション力を高めることです。

 

国語の成績を上げるには、読解力を高めることです。

読解とは、読んで字のごとく「読むこと」と「解くこと」です。

つまり、文章を読むこと、問題を解くことのこの2つが重要です。

 

さらに深堀していくと、文章を読めるようになるには、語彙力をつける必要があります。

漢字、語句、ことわざ、慣用句、四字熟語など多ければ多い方がよいです。

そして一番大切なことは、知らない漢字に出会ったら、必ず辞書をひくこと。

今だとスマホで調べるというのもいいかもしれません。

この習慣を身につけ、覚えたものをどんどん使っていくことです。

インプットしたものは、すぐにアウトプットしてみることです。

漢字の練習は、日々の日課として継続することです。

 

問題を解くには、解き方が書かれた参考書を学習することです。

設問の求めているところを正しく捉えて解答するテクニックは、学校ではなかなか教えてくれないので、参考書で学習することをお勧めします。

 

国語はすべての科目の土台となる科目です。

国語力が上がると、数学の文章問題が理解でき、理科や社会のややこしい説明がわかり、先生の言っていることが腑に落ちるようになってきます。

 

使う言葉を大切にして、豊かな人生を生きていきましょう。

山口 塾長 BLOG INDEX
page top